ブログ

$logo_alt
2019年07月22日

悪い歯ぎしりは歯にどんな悪さする?

歯ぎしりの強い力で圧迫されたり揺さぶられたりしているうちに歯と、歯を支えている周りの組織はどんな影響をうけるのでしょう?じつは、さまざまな影響を受けています。 ・ヒビ すり減りや欠けとともに、むし歯や知覚過敏の原因になり[…]

$logo_alt
2019年07月18日

良い歯ぎしり 悪い歯ぎしり いったいどこが違う?④

患者さんの歯ぎしりがどんなふうにどの歯を傷めているかが突き止められれば、どのような治療が適しているかを考えることもできます。 治療しても繰り返し詰め物が取れる、かぶせ物が壊れるといった悩みをかかえているかたは、「悪い歯ぎ[…]

$logo_alt
2019年07月11日

良い歯ぎしり 悪い歯ぎしり いったいどこが違う?③

それに対して、犬歯がガチッと咬みあわない、奥歯ばかりで歯ぎしりするようなお口の場合、犬歯の支えがないので、奥歯に強い力が直接かかります。また、あごの動きにストップがかからないので、下あごがグラインドしやすく、広範囲に歯が[…]

$logo_alt
2019年07月09日

良い歯ぎしり 悪い歯ぎしり いったいどこが違う?②

歯ぎしり本来の機能であるストレス発散ができ、なおかつ歯もそれほど傷まないのが「良い歯ぎしり」。歯を傷めてしまうのは「悪い歯ぎしり」です。「よい歯ぎしり」と「悪い歯ぎしり」の違い、それはかみ合わせにあります。良いかみ合わせ[…]

$logo_alt
2019年07月02日

良い歯ぎしり 悪い歯ぎしり いったいどこが違う?①

Q 歯ぎしりに「よい歯ぎしり」があるなんて初めて聞きました。いったいどんな歯ぎしりですか?   A 「よい歯ぎしり」とは強くて丈夫な犬歯(糸切り歯)の先をキリキリこすり合わせる歯ぎしりで、上下の犬歯の先は削れま[…]