イメトレ、そして快眠のため生活習慣の見直しを!①

歯ぎしりは無意識下の行動。完全に止めるのは難しいですが、歯ぎしりの影響の抑制は可能です。マウスピースの装着に加え、イメージトレーニングをぜひ試してみてください。

そしてもう一つのカギは睡眠の質。歯ぎしりは浅い眠りの時に起き、ぐっすりと眠ることによってその頻度を減らすことができます。そして、歯ぎしりに耐えて痛みかけている歯には定期的メインテナンスがおすすめ。

歯科のプロフェッショナルケアでむし歯や歯周病を防ぎながら大切に使っていきましょう。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
たけの歯科クリニック
ご予約・お問い合わせ:03-6412-9018
診療時間:月曜日から土曜日
午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:30
休診日:水曜日、日曜日、祝日
(祝日のある水曜日は診療)
アクセス:東京都大田区東海3-2-1大田市場内事務棟2階
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□